日産フェアレディ240ZG

フェアレディZといえば大方の人が知っている日産のスペシャリティーカーだ。
でも240Zといわれてフェアレディと結びつく人はやっぱり旧車好き。

現代にはないスポーツカーの香り、ロングノーズショートデッキの典型的モデルで、当時のヨーロッパ製GTと肩を並べるスペックを持ちながらはるかに廉価で、世界中で大ヒットを記録したマシーンだ。
国内より北米を中心に売れたスポーツカーで、そのおかげで国内でもフェアレディ240Zに乗れたといってよいかもしれない。

また240Zのエアロモデルといってもよいフェアレディ240Z-Gが1971年にデビューしている。
FRP製フロントバンパー一体型ノーズとオーバーフェンダーが装備され、Gノーズと呼ばれた名車である。

フェアレディ240Zスペック

日産フェアレディ240ZGは憧れのマシーンだ。

  • ボディ形状:3ドアファストバック
  • エンジン:水冷直列6気筒SOHC
  • 排気量:2400cc L型
  • パワー:150ps/5600rpm
  • トルク:21.0kgf.m/4800rpm
  • 駆動方式:FR
  • サイズ:4305mm×1690mm×1280mm
  • ホイールベース:2305mm
  • 重量:1010kg
  • 最高速:210km/h

フェアレディ240ZGオークション
※ヤフオク!に飛びます。

ページ上部へ戻る